誕生日

こんなに誕生日が嬉しいなんて思いもしませんでした。

我が子の誕生日ももちろん喜ばしいのですが、寿命が長くても三年と言われる彼らの、二歳の誕生日は、誰でも迎えられるわけではなく、一段と感慨深いものがあります。

 

よく元気でここまで来てくれたねって、共に生きていることに奇跡的なものを感じます。

 

きっと出会った人、誰とでも本来はそうであるのだと思います。

 

コニーサンが2歳になりました。

 

こんなに小さかったコニーサン。私になれるのに二ヶ月、忍耐強く、自分から私の手に乗るまで待ちました。

 

今は、誰よりも意思疎通ができるコニーサン。なんでも食べて、意思表示もハッキリしていて、信頼関係が出来ています。

 

 

麻の実が大好きなので、いつもより多めの誕生日プレゼント。

 

こんな小さなコニーサンにこの二年間たくさんのことを教えてもらいました。

 

ここ数年で、私に知を与えてくれた最大の存在は人間ではなくコニーサンでした。

 

いま、此処で共に生きている奇跡に、心から感謝します。

 

 

 

万物にありがとう

 

今日も皆さんありがとう

 

 

 

 

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です