脳にストップをかけるな

本当に大切なものは

絶対に手放してはいけません。

時にそれぞれの事情があって

ほかに方法が見つからなくて

諦めてしまう人がいるけれど

またいつか人を変えて形を変えて、同じような状況がやってくるでしょう。

人は大抵なくして初めて気づくものです

時間は決して戻りません。

本当に他に方法はありませんか?

思い込みや今までの生い立ちによる価値観で

なにかを決めつけてはいませんか?

本当に他に方法はないのか?

本当にそれで満足なのか?

本当に自分はそれが正しいと思っているのか?

再度自分の心に深く深く問いかけてみるとき

不可能はない

というのが答えなのではないかと思います。

その時に初めて奇跡が起こるのです

息子が事故にあった2010年のあの日

「僕が無理だということは世界の何処に行っても絶対に無理だ」

と整形外科の指導医に言われました。

人間ごときに全てがわかることはない

子供の頃から思っていました。

だから、そこで道を閉ざすことはありませんでした。

 

脳にストップをかけるな

私が腰椎がなくなった息子に言った言葉です。

 

結果、息子は歩きました。

いま長男を見ても、障害があるとは誰もきづかないと思います。

あの体験を私達家族は、決して無駄にしてはいけないのです。

不可能と決めつけるのはあなた自身です。

どんなに状況がよくなくても

どこかに道は拓けます。

 

目を凝らせば、光がさしている場所が見つかります。

私もそんな風に目をそらすことなく光の方へ

命をめいいいっぱい燃やしていきたいと思います。

 

今日も皆さんありがとう。

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です