ゆるやかな食育

家族の身体や自分の身体をまもるために、毎朝きちんと料理をしてお弁当までつくるという、当たり前のことをたんたんとひたすらこなしている方々の集まりが400人になっています。

ただお弁当の報告をするだけでも、誰かの想いは他者に派生して幸せの連鎖は起こります。

食べること、ということではなく、連鎖しているのは想いというエネルギーです。

顔も知らない相手ではあってもなんらかの影響を受けて、自分を顧みて気づくこと、そしてその人の傍らの人に送られる想いは

一人の行動が世界を変える

という私の考えを小さくても表してくれています。

人の幸せは嬉しいものであって
人の不幸は哀しいものである

優劣を競いあったり、教育という名のもとに自分の考えを押し付けなくても、ただ背中を見せる、体現するということだけでなにかに影響はするのです。

究極はなにもしないこと

本来は己が地に足つけてしっかり生きているだけで何もかもが完了するものだと思います。

衣食住の基本の基本をおさえたときに、その出どころを考えるようになり、物づくりを考えるようになり、そこに命の動きを感じることになり

生きることは殺すこと

だという、自分の命を自覚し
心からの懺悔と感謝に繋がります。

↓その400名のコミュニティからすべて手作りで丁寧にお弁当を作る方の愛を掲載します。

 

 
Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です