Fijiで生活してみた、Part 9 買い物編

さて、ここで生活するとして、街では何が揃うのか?

日本とどのくらい差があるのか?

ってのは気になるかと思うけれど、こんな感じ・・・・

まずは一番大切な食べ物はどこで買うかというと・・・・・

183557_393321214073664_1070993835_n

これは観光客が集まる街NADI TOWNのMHスーパー。一通り何でもそろう。石鹸やシャンプー、食器、お菓子、乳製品、調味料、インスタントラーメン、肉、魚、野菜・・・・パンまで。価格表示されてるから安心だと思う。

私は野菜はここではなく、地元の人々が買うマーケットに行く。↓

420416_393324650739987_2056942592_n

230968_393325027406616_2036311475_n

私は全然躊躇なく、こういうマーケットに入って行って、さっさと買い物をすませるけれど、初めての人はスーパーの方が楽かもしれない。特に観光客はこっちではあまり見かけなかった。

541164_393320980740354_473803767_n

こんな風にスパイスの量り売りもある。これはマーケットの方ね。自分でどのスパイスをどれだけ必要か伝えれば、紙の小さな袋にいれてくれる。ここで買ったスパイスを、持ち帰って、今もカレーを作ってる。

547965_393321964073589_636662113_n

これがNADIのバスターミナル。タクシーより安いし、NADIでは白タクよりこっちを勧める。ここからあちこちの街にバスが出てるから、誰かに「○○行の乗場はどこですか?」って聞けば教えてくれる。ゲストハウスなんかもNADIにはいくつかある。ホテルも安いところがNADIには結構あるから、バックパッカーにもいいのではないかという街。

424635_393324800739972_1352276750_n

ここはLAUTOKAの街。二度目のFIJI滞在の時に行った。NADIからバスで一時間強くらいかかったかな。街がスッキリしていてNADIよりは洗練されてる感じ。FIJIANいわく、此処の方が海鮮が美味しいらしい。マーケットでタコの酢漬を買って食べた。

衣類なんかはスルチャンバという現地の女性の花柄のツーピースが、街の仕立て屋さんで3000円から4000円くらいでオーダーできるらしい。仕上がりに二週間くらいかかるから長期滞在の人はいいかもしれない。

ココナツミルクやオイルベースの石鹸やコスメはお土産にお勧め。

男性にはPart8の人刺しフォークのオブジェとか、カヴァボウルがインテリアとしていいよ~↓

2048_55ea40f3e9971

(ネットからお借りした写真)

FIJIはオーストラリアやニュージーランドから見れば、日本人のイメージするところのハワイみたいなイメージらしい。シャワーの水の出が悪かったりはするが、治安は私はそんなに悪くないと思ってる。

ただ、タンザニアで会った女性がFIJIはレイプがあって女性は行かないほうがいいって話を聞いたと言ってたから、そういうこともあったのかもしれない。

白人や日本人はすぐに肌を露出するが、現地の人はロングスカートを履いている。

キャミソールや短パンで、「肌を見て」みたいなアピールは、海水浴以外ではやめた方がいいと思う。その国の文化をあまりに無視するのは彼らにとって失礼であるし、どこの国でも、そういう危険ははらんでいるので「海外=危険」ではなく、その国の人に、まずは敬意を示すことも大切なのではないかと思う。

日本の夜の街の方がよっぽど危険だと思う場所もあるしね・・・・(笑)

でも、私は夜にはまだFIJIの街を出歩いたことはないけど。

(※写真の転載はご遠慮ください)

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です