手づくり石鹸 子どもたちとも作れる簡易版

Sponsored Link

そろそろ浴用石鹸と洗顔石鹸がなくなってきたので、朝から三種類の石鹸を作りました。

苛性ソーダを使うやり方もあるのですが、ガスが発生して眼鏡やらマスクやらを用意するのが面倒なのと、家族が万が一それらのものを吸い込んでもいやなので、娘が小さいときから私は下記のものを使ってます。

純植物石けん素地(1kg)

この石鹸素地を3分の1ずつに分けて、今日は三種類作ってみました。

美白石鹸

●基本の作り方

石鹸素地3分の1をボウルにいれ、そこに熱湯50ccを注ぎ入れます。

☆沖縄黒糖 カップに半分

☆ラベンダー精油 8滴

これらをパンをこねるように、滑らかになるまでこねます。

5個から6個に分けて丸めます。

黒糖の凄さ!

黒糖は江戸時代から化粧品に使われていて、ミネラル、アミノ酸、ビタミンBなどを含有し、保湿の効果があると言われています。

また微量に含まれる黒糖オリゴは、保湿、抗菌、殺菌力があり、素肌に使用するだけで肌荒れの改善や、アトピー、ニキビなどの改善も期待できるそうです。

また最近の研究で、シミ、そばかすなどを防ぐ効果があるとわかり、美白にはよいそうです。

参照:黒糖のもつ美肌効果

毛穴お掃除石鹸

●基本の作り方 は同じです

☆ガスール 50グラム

☆アボカドオイル 美容用 20cc

これらを混ぜて同様にこねて、5つくらいに分けて丸めます。

クレイの効果

クレイは粘土を乾燥させたもので、ミネラルを豊富に含有します。

吸着、吸収、抗炎症作用にすぐれることから、石鹸などで使うと、肌を引き締めキメを整えると言われています。

私はパックにもこれをつかっています。

アボカドオイルはアンチエイジング

保湿力が高く、角質層への浸透が早いです。乾燥肌、老化、成熟肌には最適です。

しわ、乾燥の予防、細胞の再生を促進します。皮膚を保護する作用もあるそうです。

精製したものはそれが見込めません。専門店でご購入することをお勧めします。

家族みんなの石鹸

●基本の作り方は同じです。

精油をたっぶりいれました。

☆ゼラニウム精油 5滴

☆レモン精油 5滴

☆レモングラス精油 5滴

☆はちみつ 少々

ゼラニウム精油について

皮膚をなめらかにし、皮脂の調節をするので、つやのない皮膚に活気を与えます。

数世紀にわたりスキンケアに使用されています。

レモン精油について

抗菌作用があり皮膚を清潔にします。感染防止に有効です。生命エネルギーを高めると言われています。

レモングラス精油について

肌の感想を防ぎ、リンパ液の流れをよくします。組織の再生に有効と言われています。

シトラス系の香りは男性も好みます。洗顔用、浴用、どちらでも使えます。

※はちみつは保湿のためにいれました。

 

●これらの石鹸は外で二週間ほどしっかりと乾燥させてください。それから使います。

 

私は娘が小さいときから一緒に石鹸を作りました。簡単なので、お子さんと作られても楽しいと思います。

 

 

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です