アロマクラフト 虫除けスプレー

Sponsored Link

先日は植物用の虫除けスプレーについて書きました。

今回は人用の虫除けスプレーのレシピをご紹介します。

市販の虫除けは、種類によっては有害なものを含みます。

簡単なので、質の良い精油を購入して、今年は自分で作ってみて下さい。お祭りのシーズン、山に行くとき、お子さんにも安心です。

虫除けスプレー

●材料 キャリアオイル

    精油 

    精製水またはハーブティー

    ガラスのスプレーボトル

 

 

 

●キャリアオイルとは?

アロマ専門店などで販売している植物油です。お料理用とは異なります。

ホホバオイル、カレンデュラオイル、オリーブオイルなどがあります。ホホバオイルがどなたにでもマッチしやすいとよくいわれています。

 

ご自身の状態に合わせて選んでください。

 

 

●作り方

ボトルに5ミリリットルのキャリアオイルと精油10滴をいれます。ここにハーブティーもしくは精製水45ミリリットルをいれてよくふります。

はい、出来上がり。

 

●ハーブティーを使う場合は、虫除け効果の期待できる、レモングラス、ペパーミント、ゼラニウム、ラベンダーなどで。

 

●精油 

シトロネラ

レモンユーカリ

レモングラス

ペパーミント

ゼラニウム

などをブレンドして10滴です。

※3歳以下のお子さんには直接は使用しないで下さい。また、お子さま用の精油の量は、ご自身の体重とお子さんの体重の比率を算出し、それに合わせて決めてください。

例えばご自分が60㎏お子さんが20㎏の場合、3:1の比率なので、同じ精製水45ミリリットル、キャリアオイル5ミリリットルに対して、精油は3分の1の量になります。割りきれないのでこの場合は3滴にしておくのが無難です。

●効果は緩やかです

30分おきくらいにスプレーしてください。

★また、海外などで強力な虫除けを必要とされるかたは、効果が速ければ速いほど、成分が直接肌に触れると怖いので、洋服に吹き付けるというのも一つの方法だと思います。汚れても気にならない服の場合ですね。

※かならずパッチテストをしてからお使いください。作ったら数日内に使いきってくださいね。私は娘が幼稚園児のころ、一日分ずつ作って小さな瓶で持たせてました。

※また、器具の煮沸消毒やお子さんのての届かないところに置くなど、衛生管理等はお気をつけください。

 

※キャリアオイルについては下記を御参考にしてください。

 

オリーブオイルの肌に対する効果

セサミオイルの肌に対する効果←

 

※ハーブのゼラニウムは窓辺に置くと蚊除けになります。昨今、人気の苗なので手に入りにくいかもしれません。ハーブ苗を多く置いている園芸店を見つけてください。

効能などは下記をご参考に。

 

ハーブの使い方←

 

 

※画像はネットからお借りしました

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です