ある人が私にくれた愛

昨年1月アフリカに発つ前に、ある人が私にくれた本。

この本は、シンプルではあるがとても大切なことが書かれていた。

十分にその愛を受け取って、アフリカに置いてきた。

当時、日本人のいない村で息子は独りで人間関係から仕事までを構築しなければならず、時に心が疲れてしまうこともあるだろうと思われた。

そんなとき、役に立つだろうと、その愛を息子にバトンタッチしてきたわけだ。

今年訪れるまでには、おかげさまで息子は人間関係も仕事も順調にすすんでいて、再度この本を私が持ち帰ったというもの。

そして、これを読んでいる皆さんに共有することで、どなたかに届けば嬉しい。

発端が、愛で始まった行いなので、独り占めしておくのはもったいなくて、今日ゆっくり読み直しながら、そんなことを思い付いた。

この本をくれた人は、間違いなく私の人生の後半に影響を与えた一人で、彼女との出会いで自分の価値観が通じる人がいるのだと深く認識できた。

 

この場を借りて、御礼申し上げます。

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です