わが娘は仕事が大変な高校生

娘が入学して、自分の畝にとうもろこしの苗を定植したのが数ヵ月前。

娘の高校は園芸科、食品加工科、そして資源動物科とあって、娘は小学生の頃からの希望どおり、家畜の世話に従事する資源動物科に入りました。

ところが、動物の世話だけではなく、田植えも、資料用のとうもろこしの栽培もします。

IMG_20160623_124236

これは、三週間ほど前の稲の状況。合鴨農法なので、時に彼らが並んで移動しているのが見られます。

 

o0720096013655383609

↑これが定植したころのとうもろこしの苗。娘はうちのベランダガーデニングのせいか、作業が早くて、先生のバックヤードの分も手伝って定植したそうです。

 

o0540096013673488283

ただでさえ、学校は遠いのに朝早くにとうもろこしの水やりのために家を出ていました。そのうち、娘の身長をこえるほどに・・・・

ところが、カナブンとアライグマに根こそぎやられて、先日、娘の畝のとうもろこしがほぼ、倒されて泥の中に埋まっていたそう。

ひどく落ち込んでました。カナブンは作業中に見つけて手でひねって潰していくそうです。そうしないと、また他の苗につくから。

アライグマは回避できなかったようです。

諦めきれず泥の中から掘り出して、綺麗に洗ってもって帰ってきました。

 

IMG_20160702_110814

虫がいるから皮をむいてさっさと処理しようとなり↓

 

IMG_20160702_111301

なんとか食べられそうで、早速塩ゆでしました。

IMG_20160702_114349

今日のお昼ご飯はこれ一本ずつ!とてもとても美味しかったです!

彼氏にも一本プレゼントするらしい(笑)

 

そして、娘の配属が決まりました。

o0800060013659797128-1o0800060013659797349

 

IMG_20160630_070235

o0800080013644465823

豚部&鶏部です。

 

「豚が可愛すぎてまだ帰れない」などと言って帰宅が21時になったりします。

養鶏もやるみたいです。

家ではハムスターを二匹飼い始め、友人とは毎日動物の話をしている娘。

テレビでは動物100選なるものを観て、もう君はムツゴロウさんのようになったらどうなんだい、と言いそうになります。

同じ資源動物科の子たちは、皆さんこんな感じで、一風変わった都会の高校生達です。

毎日ぐったりしているものの、充実してそうです。

娘は「そのうち自分も豚臭くなるから覚悟しといて。」と言いますが、ぶつかってこられたら、自分が骨折しかねない大きな豚を相手に臭さに負けず、奮闘していくことでしょう。

 

確かに動物や植物が好きな子だったけど、親としてこの子が本当に動物が好きだったのだと気づいたのは、娘が高校に入ってから。

 

とても体力使って大変そうだけど、この選択で良かったなと思っています。

 

就活のための受験はしないと思いますが、生き抜く力を動物や植物から学んでほしいなと遠目に見守ります。

 

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です