都会の中のオアシスを探して知的能力を向上?

普段、都会に住み、動物として不自然な生活をしている私たち。

肥満やうつ病、近視などの健康上の問題は、屋内で過ごす時間との関連がハッキリ認められるようになっているそうです。

ハードワークをしていたり、子どもに勉強を過度にさせている家庭などは、本末転倒の可能性があるので、注目してみてください。

普段、運動不足になりがちな都会人、もしくは車ばかり使う地方の方。歩くことは大切ですよね。

 

私も今日は少し遠回りをして1時間ほど歩き回ってから電車に乗ることにして早めに家を出ました。

IMG_20160519_122411

ここへ寄りたかったのです。独りランチなのでここで済まそうと思っていました。

 

植物を観ながら散策。

こんな大都会なのにここは静かです。

IMG_20160519_123202

ラベンダーに始まり

IMG_20160519_122312

赤い葉とこんな可愛い花の混植

IMG_20160519_122353

紫陽花も開き始めてます。

 

ここでランチを食べることにしました。

IMG_20160519_122635

スペインのミネラルウォーターと五穀パンのサンド。贅沢だと思いませんか?

木のにおい、せせらぎの音、鳥の声····そんな中でお一人様ランチ!

ここ、何処だと思います?

 

大阪の南海なんば駅横の

なんばパークス

娘が小さい頃、二人でよくランチ持参で行きました。

自然について、興味深いデータがあるのでご紹介します。

 

自然は脳や身体にすばらしい効果をもたらす?

一ヶ月最低5時間自然の中に身を置くとうつ病を防ぐ····フィンランド自然資源研究所

 

●緑地の近くに住む人はそうでない人に比べ、病気の罹患率が低い····イギリス グラスゴー大学 リチャード·ミッチェル

 

●都市の風景を見た被験者は恐怖や不安の領域である脳の扁桃体の血流が増加、自然を見たときは、共感や利他行為と関連する領域の血流が増加····韓国

 

●自然は創造性を50%高めるともいわれ、アーティストがそういった場所に移住するのは利にかなってますね。

 

※参照:

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/smart/

IMG_20160519_122044

動物である人間の五感と脳のR領域を信じて、ご自身の感覚に素直になれば、多分このような自然に対する感覚は誰しもわかるのではないかと思います。

IMG_20160519_123949

特に都会人は、ハードワークであり、休日にまたテーマパークやファッションビルなどに行って疲れてしまうので、時にはこうして、独りで、もしくはパートナーや家族と自然を見つけて脳を休めるのもいいかもしれませね。

写真を観るだけでも効果はあるそうですよ。

IMG_20160519_122204

今日も皆さんありがとう。

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です