私と家族の自然治癒 4

Sponsored Link

二番目の夫は、三食私が手作りした物を食べてはいたのですが、体力を使う仕事で、夜中の出勤などもあり、お弁当だけでは足りなくて、間食をしていました。

ポテトチップス、豚バラ串、鶏のから揚げ、お酒等々・・・・

そして会社の健康診断でとうとう脂肪肝という診断がくだってしまったんですね。

健康診断の結果にA~Eまでの判定のうち、最悪のE判定。

速やかに治療を開始するようにとのことでしたが、彼は病院には行きたくないといいました。

「仕方がない、では私が治しましょう!そのかわり、私の言った通りにしなさいよ」

脂肪肝

いまや日本人の4人に一人が脂肪肝と言われていますね。

 

進行すると肝硬変や肝臓がんになる可能性もあるといわれています。

 

参考までにこちらをどうぞ→本当は怖い脂肪肝

 

私は病院に行きたくないという彼の気持ちを汲んで、まず普段私の知らないところで食べているものを白状してもらいました。

 

家庭でも彼の好みで買っていたスナック菓子はやめて、手作りのものを作るようにしました。

 

先に述べたように、間食でとっていた脂ものとお酒をやめてもらい、お弁当のおかずや夕食も揚げ物などはかなり減らしました。

 

そしてあるハーブティーを毎朝珈琲のかわりに飲んでもらいました。

 

珈琲は会社の休憩時だけ、それも1杯まで、間食で甘いものが食べたくなったら、ヨーグルトや果物ゼリーにしてねと。

 

それからもう一つ、紫のジュースを毎日飲んでもらいました。解毒効果がたかいんでしょうね。(今の夫も肥満体でもなかったのに、一か月でこれ飲んで14キロも痩せましたから)

 

 

これは100%天然の果物からできた発酵ジュースです。初めはまずく感じますが、まずいのは身体がよくない証拠。私のように健康なら、身体によいものはすべて美味しく感じます。流行ったから食べるのではなく、身体が欲して食べていたら健康によいものだったという食材が私にはたくさんあります。

 

そのような私の生活と、子どもたちへのアプローチと治癒力を目で見て確認してきた彼が、私の意見をきかないわけはない(笑)

 

1年間続けてくれました。

 

実は私が見たところ、彼の顔色が3カ月程経過したくらいからどんどん良くなってきているのがわかっていたんです。でも完全に治したかったので、彼には何も言いませんでした。(彼は当時まだ34歳、年齢も考慮してくださいね)

 

そしてやってきた会社の健康診断、病院は毎年同じ院です。

 

その結果に私も驚きました。

 

血液の数値は正常。

 

肝臓の方もA~E判定の、なんとA判定!正常に戻っていました。

 

薬剤なし。通院なし。

食事と私がチョイスしたハーブティーと、南の島まで行って現地の人々に効果効能を確認してきた紫のジュースです。

 

加えて大切なことは、相手を責めないことです。ストレスを与えまくると余計に悪化させます。

 

彼はかなりモテる男で、女遊びも絶えませんでしたが、菌が気持ち悪くて夫婦生活を断ったとしても、彼の生き方は否定はしませんでした。マサイは一夫多妻ですし、モソ族は一妻多夫ですし、日本人の決めた「法律」という名のシステム上は「おかしい」かもしれないけど、彼の生き方と私の生き方は異なるというだけのことなので。

 

家に毎日きちんとかえってくるということは、私のことを好きなのはわかっていましたし、離婚した今も多分私以上に彼が好きな女は現れないと思っています(笑)

 

でもね~。私個人は、その菌を持ち込む感じがたえられなくて「離婚」はさせていただきました(笑)

 

今も彼は娘の父親だし、まだ独身だし、今の夫にもよくしてくれるし、ずっと家族であることにはちがいありませんね。9歳も年下だし、出来れば苦しむような病にならずに逝っていただきたいと願っています。

 

せっかく自然治癒を目指すならきちんともそこにいれてくださいね。(これが一番重要かも)

 

これらは飽くまでも、私と家族のトータルな生活の結果ですから、結果は個人によると思います。

一つの参考にしていただくのは構いませんが、責任は負いかねますのであしからず。

 

 

次回は子どもたちの病やアトピー、腫瘍についてです。

 

 

 

 

つづく・・・・・

 

 

 

 

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です