本気の恋愛とは○○に惚れること

Sponsored Link

自分でも誰を本気で好きなのかわからない人って結構いると思います。

依存を愛だと「勘違い」する人は山のように多くて(笑)

気づいたときは手遅れってことも人生にはつきもので・・・・・・

 

以前、なぜ恋愛相手に嫉妬するのか?

でも書いたように、本気で好きな相手を自分自身で認識するのは、多方面からそれを確認してみる必要があります。

 

特にモテると勘違いして、目移りしやすい人は要注意。調子に乗っていると、歳をとったときに異性に呆れられて、誰とも本気で愛し合えない孤独な人生をおくることにもなりかねません。

 

いつも恋愛相談にのっていると感じるんですが、どうしてこうも

相手に正直に言えない人

が多いのかなと・・・・・・。

 

顔は古くなるし、身体も古くなる。服は脱いだら終わりだし、寝ている間は口開けてるかもしれない。

 

そんな状態でもずっと一緒にいたいと思われる人って、短期的な何かではないはずなんですよね。

 

そして、男性の意見をきくとですね、本気で好きな女と一緒にいたら目移りはしないそうなんです。

 

まあ、性欲っていうものはムクムクとわき上がるのでしょうが、本気で好きな女を泣かせたいとは思わないのでしょう。

 

一緒にいて幸せだと思えないようなことをする人は、単なる孤独の穴埋めの可能性高いですから、好きなのではなくて依存の可能性が高いです。

 

若い頃は、本気で誰かを好きになって、諦めてもまたいつか現れると思ってるじゃないですか。

 

 

でもね。

そばにいるとき、この瞬間に死にたいって思うような相手は、生涯そんなに会えるものではありません。

 

一度きりの人生ですから、後悔しないために、本気で好きになった相手にはやはりきちんと気持ちを伝えることが大切かなと思います。

 

ストーカーになれってことではなく

ダメならダメで、いい思い出に変えることで、自分の脳に永久保存しちゃえばいいのです。

 

ネット上では「本気で愛される女になるには」なんて言葉が飛び交いますが、これにコツなんてありません。

 

その人本来をそのまんま見せて、それを好きって思えたら、本気で好きですから。それって。

 

いい格好したり、外見で誤魔化したり、何かを隠したりしているなら、相手はあなたの「嘘」や「形」が好きなだけで、あなた自身を愛してはいませんよね。都合がいい女、男なら、都合悪くなったら終わってしまいます。

 

まずは無理せずに正直になること。

コツではありません。そのまんまの自分です。

それを受容し合える関係が最高ですね。

 

そして

これに惚れたら、気持ちが揺らがないだろうと思われることがあります。

 

それはその人の

 

生きざまです。

 

もしも生きざまに惚れてしまったら、なかなか代わりは見つからないでしょう。

 

あなたの生きてきた過去全部と死ぬまで続く信念。

 

生き様、追求してみませんか?

 

愛し方も生き様のひとつです。

 

後悔ない最期を迎えましょう。

 

 

今日も皆さんありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です