起こることは必然

Sponsored Link

私たちは、とても悲しいことがあったり辛いことがあると、それでよかったのだとは、なかなか受容できないものです。

タイミングが違ったとか、こうすれば、ああすればよかったと思ってしまいますよね。

 

でも、こうは考えられないでしょうか?

 

種がある気温になり

発芽することはどうやって決まったのでしょうか?

ある一定の年齢になると動物が発情することはどうやって決まったのでしょうか?

受精卵が、どのタイミングで脳をつくり、指をつくり、人間のかたちになって産まれくること。

どうやって決まるのでしょうか?

 

 

そしてもしも、宇宙ができたときに、地球が出来たときに、いつどこでどうなって星が産まれて死んで行くと決まっていたとしたなら?

 

その上に産まれる生物がいつ発現して、いつ絶滅するか決まっていたとしたなら?

そして、そのひとつひとつ、つまり私たちの一生も決まっていたとしたなら?

 

これを完全に否定することは私にはできません。

どこまでが偶然で必然なのか。

 

そもそも偶然というものが存在するのか?

 

そう考えてきた結果、いいも悪いも 

 

起こることは必然

 

だと考えるようになりました。

 

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です