別れても好きな人って····

よく別れても未練を残す人っていますが、逆に別れて嫌いになる方が問題だったりするのかも····

未練という言葉を使うと、とかく日本人はよくないもののように捉えますが

果たして本当にそうでしょうか?

確かに一つの要素で説明がつくことではありません。が、自分の体験から、また、周囲の恋愛相談から得られたものは····

FB_IMG_1461824756042

別れても好きな人って

自分にいいものを遺してくれた人ではないでしょうか。

愛情だけでなく、金銭的メリットかもしれませんし、優しさなのかも知れません。もしくは自分の成長に繋がった学びみたいなものや、単にセックスがよかった、なんてこともあるかも。つまり、その人が与えてくれたものがあるということです。

逆に別れてからせいせいする人って、多分得るものがなかったということなのでしょう。もちろん、よいこともあったけど、それを打ち消すくらいに自分にとってデメリットが大きかったとか……

だから別れた相手と良好に関係を保てる場合は、お互いに得るものがあったからであり、次から次に異性を渡り歩き、過去の相手に恨みや憎しみしかない人は、潜在的な自己、つまり他者に対しての在り方を考え直した方がいいかもしれません。

ただ、恋愛はある時期に大抵終わるものであると私は思うので、その後、恋愛感情がなくても関係を続けられるか、新たに恋愛をするかは個人によって異なるものでしょう。

しかしながら、得るものがないと判断する相手からでも、最終的になにかを得るのが賢明な人であると思います。

未練があるということを、逆転の発想で見てみると、案外自分はいい恋愛ができていたのだということではないかと思います。

それをきちんと財産として、また出会う誰かを大切にしてあげていきたいものですね。

 

今日も皆さんありがとう。

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です