肌タイプ別の美容液のつくり方

15年くらい前から手作りの化粧水や美容液を使っています。

巷で無添加だとかオーガニックだとかいうけど、購入することはほとんどありません。

夜用美容液を使い果たしたら、あるものでささっと作ります。

このお手軽さがなんともいえません(笑)

二週間~一か月くらいのペースで使うサイズです。

とても簡単ですからぜひ試してみてはいかがですか?

 

今回はカレンデュラの侵出油とアボカドオイルをベースにしました。

 

IMG_20160422_065101

 

精油はその時の自分の状態で、ブレンドをかえます。

一般的な基準値では25ミリリットルのオイルに、精油はトータルで3滴から5滴くらいです。

 

いままでのライフスタイルと自分の体力と、使用してる精油のクオリティなど、総合的に見ないとなんとも言えないと思うので、精油の量は基準値の少なめから始めてみてください。その場合パッチテストを必ずしてくださいね。

 

参考※パッチテストについて

 

ベースオイルについて

 

アロマテラピーで用いる植物油をベースオイルと呼びます。

このベースオイルの選び方でも種類によって有用成分はちがってくるので、ぜひこだわってほしいものです。

参考までに商品を載せましたが、ご自身の好きなブランドで揃えられるといいかと思います。

 

 

●ホホバオイル⇒酸化しにくく万人向けです。全ての肌質に使えます。

【Amazon.co.jp限定】 オーガニックホホバオイル(ゴールデン) 240ml USDA認定 容器はビスフェノールAフリー

●マカデミアナッツオイル⇒肌の保湿と柔軟化に効果的、なじみやすいです。

メドウズ キャリアオイル マカダミアナッツオイル(オーガニック) 50ml

●ココナツオイル⇒脂性肌むけ、夏用。

オーガニック バージンココナッツオイル 500ml 【オーガニック キャリアオイル】

●オリーブスクワランオイル⇒オリーブオイルよりさらっとしていてなじみやすい。すべての肌質に。

オリーブスクワランオイル25ml◆

●アボカドオイル⇒老化肌・乾燥肌。全体の10%くらいにこのオイルをブレンドしてベースオイルを作ります。

ease キャリアオイル アボカド 未精製 100ml

●カレンデュラオイル⇒ひび・あかぎれ・あかちゃんのかぶれなどに。キク科アレルギーの方は使用できません。

 

AMOMA カレンデュラオイル 160ml ■ベビーオイルや会陰マッサージオイルにカレンドラオイル オーガニック・有機カレンデュラハーブの100%植物性浸出油

 

●小麦胚芽オイル⇒ビタミンEが豊富で10%ほど他のオイルにブレンドすると酸化防止になります。また老化肌や乾燥肌にいいと言われています。

【生活の木】小麦胚芽オイル 70ml

 

 

 

参考※ベースオイルについて

 

精油の種類

 

乾燥肌⇒ローズオットー、フランキンセンス、ゼラニウム、カモミール・ローマン、ローズウッド

肌荒れ、炎症⇒ラベンダー、ローズオットー、ローズウッド、ティーツリー、カモミール・ジャーマン

脂性肌⇒イランイラン、サイプレス、

ニキビ⇒ティートリー、ユーカリ、ラベンダー

美白⇒ラベンダー

 

※精油については、自己責任で選択と使用を。アレルギー体質の方、妊娠中の方、また知らずに使うとシミができやすくなるものもあります。薬剤使用中の方は医師にご相談を。下記のサイトは参考になります。

 

 

参考※精油を安全に使うための注意

参考※精油の禁忌

 

瓶について

必ず消毒したガラスの遮光瓶を使用してください。プラスチックは変異するのでおすすめしません。

保管は冷暗所に。

手に直接瓶の口が付かないように気を付けて一か月を目安に使い切ってください。

スポイト式のものがいいですね。

カミオカ 青遮光スポイト瓶 30ml

 

 

植物の恵みに感謝し、香りに癒されています。

 

今日も皆さんありがとう。

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です