育てることは、簡単じゃないですよね・・・・

育てるって、本来は完全放置で勝手に成長していくものだと思うんですが

人間社会に合わせて・・・・・となると、簡単にはいきませんよね。

生物ってなんでも同じだと思うんですが、手をかければかけるほど可愛いし、結果が芳しくなければ悲しいし、腹も立つし・・・・・。

育てることで育てられるとよく言いますが、ホントそうなんですよね。

結果的に得るものって大きいと思います。

418522_284186168320503_1238901148_n

例えば、クリスマスローズって花は、とても時間がかかるのですが、春に花が咲いて、種が5月くらいにとれるんですね。それを乾燥しないように、土に埋めてしまうわけです。上の写真のように。(ローズといってもこれはバラではなくて、キンポウゲ科です)

ただ、それが次の写真のように芽を出すのは・・・・

12321460_1052220324850413_1359412474789970742_n

次の春なんですよ!!!そこまできちんと水は与えないといけない。そしてやっと芽が出て、花が咲くまでに、なんと3年かかるんですね。

12512350_1039862882752824_7443122155912947813_n

この株は9年です。芽が出てから。今年は20くらい花をつけてくれました。花が咲き始めてからは、案外土替えくらいで手はかかりません。

418522_284186128320507_728319599_n

白い花も美しいのですが、ヒートアイランドの大阪の、それもマンションベランダとなると、家を数か月空あけた夏に、当然死んでしまいました。本当に悲しい。持っていけなかったので、仕方ないけど、悔やまれます。当時、娘が私のかわりに水やりをしていてくれたのですが、彼女も夏休みに留守の日が続き・・・・はい、お別れとなりました。

ペットを飼っている方も外出は大変だし、お子さんのいる家庭もまさか放置して遊びにはいけないと思うのですが、ベランダガーデンはそういう部分がやはりきついです。

このクリスマスローズも、一戸建ての庭がある方なら、もう少し楽です。

いつも湿った場所に種を埋めておいてください。株が大きくなれば、こぼれ種がその株の近くから翌春に目を出しますから、その際にきちんと植え替えてあげれば大丈夫。

環境によって、育ちが楽だったり、そうでなかったりするのは人間と同じかもしれません。

だから植物と共生していると、生物はみな同じなんだなあって感じます。

愛情をかければ目に見えて生長します。放置しても大丈夫な強い品種もあります。

理想は自然の中で放置して育ってもらうこと・・・・それも人間と同じかもしれませんね。

 

(※写真転載はご遠慮ください)

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です