何が起こるかわからないから面白い

大きな問題が突如ふってわいてくることがあります。

だけど、大抵は、時間をかけてジワジワと進んでいて、あるときやっと浮上してくるようなことだと思います。

予防しようとしてもできないこと。

そもそもジワジワに気が付かない人。

わざと、大きくなるまで放置する人。

私は、わざと表面化するまで待つタイプかもしれません。じっと、そのジワジワを観察している。忍耐力半端ないので(笑)

 

ただし、問題解決は、ジワジワとやっても意味がありません。それは[問題]なのだから、瞬時に解決することが最重要課題です。

 

夫と私両方が[問題]だと捉えていることがあり、夫が抱えている問題でありながら、解決できずにいることを知っていました。

 

私は、世間体とか綺麗事は何よりもキライなので、まったくそこは気にしません。

 

問題が浮上してきたので、話し合いをしていましたが、それでもまだ解決できないということで、瞬間に解決する方法を私が提案しました。

 

実際、夫がそれを遂行し、問題は一日で解決しました。

 

ただし、二人共膨大なエネルギーを費やします。

 

スピリチュアル的に見れば、その問題を持ってきた人は、私達夫婦を正しい道に軌道修正してくれた人なのです。

 

決まっていることがあっても、時に人はそれをなかなか信じることができないでいます。

 

この問題だと思える人のおかげで、私達は軌道修正され、正しい道に戻されて、原点回帰しました。直感どおりの人生に向かおうとしています。

 

直感って、素晴らしいですね。

 

また、この夜は満月でした。満月は完了するとき。

 

満ちたのは問題の方ではなく、私達でした。

 

起こることは必然。

 

これからワクワクしながら、また新しいことを二人で始めたいと思っています。

 

雄雌は二つでひとつ

 

信じることは愛すること

 

海の底のように深い愛はとても冷たく、誰にも姿は見えません。

 

浅瀬にしか生きたことのない人には、冷たく暗い世界に見えるでしょうが、光も僅かしか届かず、圧力も高いため、独自の進化をとげたものしか生きることができません。すごいエネルギーが渦巻いているのでしょうね。

 

そこに光を届けるには、太陽のように強い光を発するものでないといけません。

 

私がイメージする真の愛の融合とはそういうものです。

 

そんな世界を目指してみたいと思います。

 

今日も皆さんありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です