MAHIRO思考 25

無駄な時間を省こうと、効率性、生産性を求めることを、なんだか素晴らしいことのように話す風潮があります。

なにが無駄で何が有益なのでしょうか。

ゆっくり何かをしていくのも、その人がそれでよいならそれをよくないとも言えません。

無駄な時間のように見えても、それを本当に無駄にするかどうかは、その人の生き様にもよるでしょう。

 

今日死んでもいいように生きよう

 

急いでも、無駄を省いてもいいのだけれど、それよりもこちらの方が私にとっては重要です。

大切な人や大切なことを脇に置いてまで、やらなくてはならないようなことなのかどうか、きちんと熟考してから、自分の命の時間を使いたいのです。

 

今日も皆さんありがとう。

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です