MAHIRO思考 3

殆どの人は、育ててもらった親に感謝しろと言われたことがあるでしょう。

確かに、たとえ相手が親でなくても、自分の人生に関与したすべての人に感謝はするべきものだと考えます。

よくも、悪くも……

そこで親孝行については、こう考えています。

 

親孝行とは自分が徹底的に幸せになること

三人の子の親なので私にもわかります。

親が子どもたちに望むのは、自分の思い通りに生きてもらうことではなく、自分のできなかった夢を代わりに果たさせることでもなく、例え遠く離れていたとしても、彼らに幸福な生涯を終えてもらうことです。

だから、子どもから見た親孝行はこうなりますよね。

 

今日も皆さんありがとう

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です