MAHIRO思考 34

新年の誓いを立て、昨年よりもさらなる飛躍を目指す方も、日本にはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

受験に始まり、就活、仕事の報酬アップや、ダイエット等も含むのかもしれません。

しかし、これ以上のものがない、というところに達すれば外的要因に頼らなくても、さほど問題ないのかもしれません。

 

富とは裸になっても持てるもの

この世に生まれおちたとき、誰しもが持っているはずなんです。

何故だか、殆どを捨ててしまう人がいるのです。

その代替に、人間が作った「モノ」や表面的な「形」を持つなど、遠回りすぎやしないかと思うのです。

モノや形は、あっても困るものではないかもしれませんが、無くても困らないものでもあります。

どんな場所にいてもどんな人と生きても幸福でいる源を失わないようにしたいものですね。

 

今日も皆さんありがとう。

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です