MAHIRO思考 44

自分と価値観が異なる人に対して、抵抗を感じたり、一緒にいて幸福感を持てなかったりすることは誰しもあると思います。だからといって、その人を批判したり否定することは、とても傲慢なことだと思うのです。

 

存在を認めることは愛である

 

地球が生かしてある存在に対して、間違っているだの、排除するだのと言う人は、多分自分がこの世界を創造したとでも勘違いしているのでしょう。

ヤクザから政治家まで同じ人間。スラムに住む人も資産家も同じ人間。

光も闇もあってこの世界は完成しています。何かが絶滅すれば、かわりに何かが生まれてくるでしょう。

バランスが崩れたなら地球もやがて死ぬでしょう。

それだけのことです。

何も正しくないし間違いでもないのです。

好き嫌いはありますけれどね。

 

今日も皆さんありがとう。

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です