MAHIRO思考 45

こうするべきだよ。

君は間違っているよ。

あいつ、頭がおかしいんじゃないか。

きっと騙されてるんだよ。

お母さんの言うことを聞きなさい!

 

誰も誰かの人生を強制することができない

 

親でも子供の人生を決める権利はありません。

どうして、他人の人生を決めつけるようなことができるのでしょう。

たとえ、その人が自ら何を選んでいたとしても、その人の選択を尊重してあげることが、愛であり信じることなのではないかと思います。

子供が自分から離れても、彼らが幸せで生きるなら、それは親にとって最大の幸福です。

自分の思い通りに動かすことや、自分が辛いからとそばに置くことを良しとする人には、一方の忍耐と我慢を想像したとき、違和感を覚えずにはいられません。

教師もしかりですね。

自分が大したことのない一生物なのだと自覚したいものですね。

 

今日も皆さんありがとう

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です