MAHIRO思考 47

子供の頃からずっと変わりなく、美しいと感じる生き方の一つ。

ホモ・サピエンスと自分たちで名乗るなら、知能を使わなくてはなりません。

責任転嫁とは、自分の心のバランスをとるために、目の前にいる、絶対に報復しないとわかっている善い人に、責任を擦り付ける行為です。それを瞬時に判断していますね。

それがもしも、顔に深いキズでもあって、スキンヘッドの強面の人になら、ほぼ責任転嫁をしないでしょうからね、日本人は。

こういうの、全く美しいと思いません。

 

潔さは美しさ

 

誰だって、迷い、悩み、自信を失うこともありますが、起きた事象に対峙し、すべてを受容し認めていくしかないのです。

それらは、至極当たり前のことでありながら、潔く美しいと思います。たとえそれが、とてつもない悲しみの上でのことであったとしても。

人生には決して嬉しいことばかりではないし、大切な存在に先立たれることも何度も起こるでしょう。その一つ一つを受けとめて、前を向いて進むしかないのですよね。

間違っていたと思えば素直に間違っていたと言えばいいし、やりたくないならやりたくないと言えばよいのです。誰もコントロールなんてできません。生きるのも死ぬのも本人の自由です。

何もかも自分の選択の結果です。動物は決して他者のために生きたりしません。その証拠に、自分が生きるために食べているはずなのです。誰かが何かしてくれるなんていう誤解曲解はやめたほうが無難です。

 

私は、潔い生物と愛し合いたいと思います。

 

今日も皆さんありがとう。

 

 

 

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です