MAHIRO思考 57

子供の頃は比較的、これが出来ている人が多い気がします。

大人になるにつれて、だんだんそのような気持ちを忘れているように思うのです。

だから大人たちは子どもたちを見ると、ホッとするのかもしれません。

 

許すことは愛である

 

嫌なこともあります。

辛いこともあります。

だけど、恨んでも憎んでも起きたことは変わりません。

それでも赦して生きることが、多分私達動物に与えられた使命なのかもしれませんね。

 

今日も皆さんありがとう。

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です