MAHIRO思考 61

町中に救急車のサイレンが鳴り響く……

パトカーの周りに人だかり……

少なからず誰もが一度や二度は見たことのある光景ですよね。

昔私はよく発作が起きて、月に一度は救急病院に運ばれたりしていました。

マンションが火事にあったこともあり、娘の親友が事故で亡くなり現場に立ち合ったこともあります。

いつも、それを覗き込む人々の顔や、走ってくる人々の顔を見ていました。

離婚だなんだと騒いでも、にこやかに帰っていく夫婦。勘当された息子が嬉しそうに母親と話す姿。親の離婚が原因で、別れた父親と再会できた息子……。

 

人の幸せは嬉しいものであって

人の不幸せは哀しいものである

 

誰も不幸になどならなくていいのです。

出会うなら幸せのためでなくては意味がないのです。

 

ここに訪れたすべての方が、幸せであれと願います。

今日も皆さんありがとう。

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です