MAHIRO思考 63

エビデンス。

資格。

卒業証書。

果ては名刺の肩書。

五感が鈍っていて、選択、判断が自分でできない人は、それらを頼るしかなくなります。

 

紙に拘らない

 

大切なことは、五感と第六感を退化させないことです。

便利なものに安易に頼らず、欲を出して怠惰にならず、誰かの言うことを安易に信用しません。

簡単に「紙」に洗脳されてしまったら、支配者は腹を抱えて笑うほど、面白がることでしょう。

たかが紙切れに踊らされないよう、正しいものを自己の細胞に入れ込んで、感覚が鈍らないようにしたいものです。

 

今日も皆さんありがとう。

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です