MAHIRO思考 72

何をするかよりも誰とするか……

だと聞くことがあると思います。

それは確かなんですが、その意味をわかってらっしゃらない人が多いように感じます。

拙著「奇跡は準備ができた者にだけ訪れる」にもこの法則を書いてあるのですが、さらりと読まれた方は気づかないかもしれません。

 

誰と組むか、誰から買うかであなたの運命は決まる

 

エネルギーの流れを見れば当たり前のことなんです。

私利私欲の人と組めば、民を騙してビジネスで稼ぐことはできるでしょう。幸福かどうかは別として。

愛の人と組めば、不幸になることはまずないでしょう。

 

物にも関与した人の想いがのります。同じものでも、その放つオーラを色などによって視える人が存在します。

殺され方が残忍な豚などの肉が、とても不味くなるのも同じです。念は遺ります。

知っている人は知っているのです。

恨みや妬みを持つ人が販売した新品のものと、愛の想いで譲る中古の品ならば、後者のほうが貴方に幸せをもたらします。

誰と組むか、誰から買うか、創業者の目的は何なのか……

表面的なファンタジーに騙されず、真意をしっかり見て、その「誰」を判断してください。

 

今日も皆さんありがとう。

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です