MAHIRO思考 18

私達には知的好奇心というものがあって、【知る】ことは、非常に快感を覚える働きの一つです。

しかし、その背景を考えるとき……

こう思うのです。

 

わからないことはわからなくていい

所詮は地球からわいてきた生物の一種のニンゲンが、真実を理解することなどないでしょう。

動物の頭を切り取り、わざわざ薬品を投与し、閉じ込め、自由を奪い実験してまで得た研究結果は、果たしてニンゲンに必要なことだったのか?

先住民はそうしないと生きていけないのか?

などと考えると、一見崇高に見える知識欲も、食べすぎて肥りダイエットするような欲や、あるのに足りないと言ってもっともっとと金を欲する欲などと同様に見えるのです。

学ぶなら自然や地球からで充分事足りるように感じます。

知識欲さえ、過ぎると毒なのだと思います。

 

今日も皆さんありがとう。

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です