認知症予防

注文していた精油が届いた。

先日、アフリカにも精油セットを持参した。

(予防接種もなにもせずに一ヶ月ほど滞在····)

今回は母へのプレゼント。

来週は父も、ある手術を控えている。

認知症の予防ができるのか、そろそろ試してほしい。

精油は家族に使用するけれど、仕事にはしていない。医療従事者でないので、自然治癒さえ自己責任の世界。

インストラクターを取得していても、これが正解とは言えない。

その人の遺伝的体質や、生きてきた環境、食生活を考えるなら、個別対応が基本だと考える。

けれども、精油は日本では雑貨扱いなので、飽くまで自己責任。

しっかり勉強してから使用するべきだ。

参考までにリンクを貼った。↓

http://www.therapylife.jp/special/m/2014/05/post-41.php

認知症の予防についてはTVでとりあげられた時から、使用する人が増えたようだ。

医療従事者で、精油を取り入れてる方を見かけはするものの、やはりまだまだ日本ではまだ少ない。

 

物忘れが時々あるという程度で済んでいるうちに、予防でやってみてほしいと母に伝えた。

どうか健やかに最期を迎えてほしい、というささやかな願い。

母は難病と云われる持病もあるので、薬剤も服用している。

私とは少々考え方がちがう。アロマなど興味がない(笑)

芳香剤として使ってみることを勧めた。

きっと、継続できないだろう・・・・・・(笑)

 

同じ精油のブレンドで、私はヘアワックスとして毎朝頭皮や髪に塗り込んでいる。

認知症予防は高齢者がするものではない。40代位から始めても早いとは言えない。

どんなこともそうだけど、何かの不具合は、子どもの頃から積み重ねてきた食生活や環境、選択の結果である。

ある日突然、細胞は元気になったりはしない。

予防は、長期的に、生きている限りするものだと思う。

 

 

今日も皆さんありがとう。

 

※私は家族や自分の健康管理やメンタルケアに有用性がありそうだと考えて使用していますが、精油を使用される場合は、ひととおり勉強されて、ご自身のライフスタイルと考慮をすることをお勧めします。私と同様の結果を得られるとは安易に考えず、まずは、基本的な生活習慣を正されることから試みることが肝要です。精油の専門書は一冊はお持ちになることがいいかと思われます。飽くまで自己責任の世界であることをご注意願います。

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です