シリーズ 愛⑦ 仕事

自給自足も含め、家事も含め、仏陀やキリストも含め、つまりお金を対価として与えられなくても生きるために必要なことを、仕事と括るとします。

では、愛ある仕事と言えば、多分一番わかりやすいのは、嘘をついたり騙さない仕事でしょう。

よくないことだと思いながら、お金を得るためにしているとしたら、それは仕事ではなく詐欺かもしれません。

ビジネスと呼んだとしても、犯罪まがいのものもあれば、お金を儲けなくても民のためになる活動もあります。

私達が見抜かなければならないのは、仕事としての本当の価値だと思うのです。

名刺はさほど役にはたちません。

その人の目的と美学をきちんと見抜いて、仕事と呼べるものをしている人にお金を支払いたいものです。

お金は働いた人の命の時間と交換されたものです。その命の時間を誰にあげるのか。

受け取る側もよくよく考えて、仕事をしなくてはいけませんね。

 

今日も皆さんありがとう。

 

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です