自己成長を求めるあなたへ

成長したいと願うのは誰しも同じ。

子どもだって新しいことを覚えるととても嬉しそうですし、仕事だって、スキルアップしていくのは自尊心に繋がります。

学業もしかり。趣味もしかり。

人間って向上心がある生き物なのかもしれませんね。

でも、成長したいのに、何年も前の自分と変わらないって感じることはありませんか?

そんなとき、日々のちょっとした心がけでぐんと成長できたりします。

とても簡単な、私のお勧めする方法をいくつかご紹介!

 

新しいことをする

王道ですが、これをそんなに難しく考えないでほしいのです。

 

職場や学校などでは強制的に「新しいこと」はやってくることもあるでしょうが、慣れてしまってルーティンワークになりつつあると、それ以上の成長がなくて、面白くなかったりする人もいると思います。

この「新しいこと」っていうのは様々な角度からみると、けっこうたくさんあるものなんですよ。

主に毎日の何気ない生活の中で出来ることをあげてみます。

 

たとえば

・起床時刻を変える・・・・起きる時間を1時間くらい早くする。夜にしていた作業を朝にまわす。身体から変化しますよ~

 

・好きじゃない人と話す・・・・価値観の異なる人からの学びはとても大きいです。私は好きじゃない人とも付き合います。

 

・食べるものを変える・・・・人は思考しますが、脳の神経伝達物質は自分が食べた物で作られます。同じものばかり食べているから、同じ考えを持っているのかもしれません。食べ物を見直すと脳から変わる可能性があります。

 

・素直に他者の意見をきく・・・・怖れから動かない人が多いと思います。都合のいい意見ばかり訊くことが多い中で、自分で「ちょっとしんどいな」と思うくらいの意見に従ってみると、思わぬ発見があります。

 

・独りで行動する・・・・孤独がこわくて群れる人は独りで小旅行などに行ってみると緊張感がなかなか心地よいかもしれません。遠方でなくてもOKです。依存を手放すチャンスです。

 

・知らない人の集まりに参加する・・・・似たような価値観の人と長くいると成長はありません。新しい出会いから学びは多くあると思います。

 

・自分がビリでいる・・・・自分が優位に立ちたい人は人に優劣をつけ、自分が「劣」だと決めつけている人と付き合う傾向にあり、コミュニティのなかで「お山の大将」になります。自分が知らない世界の人や、何を言っているのかわからないくらい難しい話をするような人と付き合えば劇的に思考力が高まります。自分が「大将」ではなく自分が「新参者」でいられるような場所を渡り歩くとよいと思います。

 

・外国人と友達になる・・・・これは素晴らしいです。日本という島の中での価値観は日本だけのもの。我々はみなホモサピエンスですから、地球人です。出来る限り多くの人と愛し合いたいものです。差別する人がバカに見えてしかたありません。

 

・他人と暮らす・・・・私はけっこう他人と短期的にも長期的にも暮らしてきました。「臨機応変」「コミュニケーション力」「自他承認」など、毎日の生活の中でできますよ。

 

 

人間は知的好奇心から向上心を持たずにはいられないのかもしれません。

 

でも成長しきったら、宮沢賢治の「アメニモマケズ」のように

木偶の棒のような人になりたい

と思えるようになるのかも、とふと考えたりする今日この頃。

 

今日も皆さんありがとう

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です