感動することであなたの脳は変わる?

感動することってあるでしょうか?皆さん。

どんどん浮世にさめてきて、あまり感動しなくなっていたりしませんか?

感動というものは、どうもとても良い効果をもたらすらしいのです。

確かにどんなことにも感動する人って、いくつになっても少年みたいだし、アンチエイジングにも一役かってくれそうです。

心臓が元気だと身体は若いだろうし、脳が進化しているとやはり瞳がキラキラしていたりして。

感動って?

·感動とは、強烈な情動体験だから記憶に残りやすく持続性がある。

·プラスの感情なのでストレス解消になる。

·脳の神経伝達物質が神経細胞の中を走り回っているような状態で、個々の感動の種類によってどういう神経伝達物質が放出されるかはわからないが、脳にいい変化が起こる。

 

※下記参照

http://www.kandosoken.com/report/2009/06/2-1.html

http://shuchi.php.co.jp/article/1439

 

人が変わるには感動することが一番

人はいくつになっても「感動」で変わることが出来るそうです。

子どもの頃のように簡単には感動しなくなると何だか毎日がつまらなくなり、新たな価値観を得た時のあの快感のために行動したりしますね。セミナーに行ったり、新しい出会いを求めたり……。

私などは、フィジーのサンセットや、アフリカのサバンナ、キリマンジャロの朝焼けなどを見るために、わざわざ途上国まで行ったりしてしまいます。

 

人間とは貪欲なものですね。

 

確かに感動は快感です!

 

ビジネスでも、利用されてますよね。

感動ビジネス!

映画なんて感動していくらの世界ですよね。

それに、些細なことに感動できる人ってなんだかキラキラしてます。

できればそういう気持ちは死ぬまで失わずにいたいものです。

 

kansoken09060101

↑この自己実現も感動の大きさに比例するとか。

 

成功者はやはり、人よりも感動しているのでしょうか。

 

最近ちょっと笑えてないな、快感が少ないなって人。

今夜、感動する映画でもみて、脳を活性化しましょう!

ストレスも発散できて、頭にもよくて、一石二鳥ですね。

 

そして……

子どもたちの感動を大切にしてあげたいなと思いました。

その芽を潰さないように、共に感動できる大人でありたいなと思います。

 

 

↓これ、とても面白そうです!

参考までに

 

 

今日も皆さんありがとう。

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です