文字を書くことのメリット

文字を書くことが好きです。

メールが普及してもSNSが連絡手段のメインとなっても、やっぱり書くことが好きで、

勉強するときもいらない紙に書きまくって覚えます。

原稿を書いても、この機械のつくったフォントには、全く魅力を感じないのです。

というわけでこんなものを購入しました。

 

ガラスペンとインク。

中学生時代は万年筆で手紙や日記を書き、高校生になってからはこういったペンとインクで手紙を書いていました。

文通相手は7人以上いたかと思います。

勉強はやっぱり書く方ががすんなり入るような気がします。

今でも手紙をもらうことも送ることも好きです。

夫にも遠距離の交際中によく手紙を書きました。

少し調べてみると、文字を書くことのメリットはたくさんあるようです。

1、脳のニューロンの連結が活性化されて、記憶の定着がよくなる。

2、集中力が高まる。

3、脳が活性化されボケにくい。

4、感情浄化作用がある。

ブログにも言えることだと思いますが、毎日、続けることで

自尊心を高めるそうです。 

日記による精神的感情的な効果は科学的にも実証され、カウンセラーやセラピストなども患者に勧めるそうです。

またブレインストーミングにも役立つといいます。

 

文章を書くことの好き嫌いはあると思いますが、数行からでもはじめてみてはいかがでしょうか?

また私の経験上、上記のようなことは、

子ども達にもとても効果はあると思います。

 

娘の友人たちが我が家に来ると、私が教えた「書くあそび」をやりたがるのです。

 

「音読みで○○って感じを3分間いくつ書けるか」

「aで始まる単語をいくつ書けるか」

「国名をいくつ書けるか」などなど。

 

時々、大人ともやるちょっとした遊びです。

 

 

勉強にもなる内容で、私が小中学生時代に、弟と二人で暗記のためにやっていたものを、遊びとして子どもたちに教えました。

スマホばかりに目をむけないで、文字を書く楽しさも是非体感してみてください!

 

今日も皆さんありがとう

 

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です