才能の見つけ方

いつもこういう話をするとき私はそれを森林に例えるのですが、どうも「才能」を「名称」のあるものだと思っている人が大多数なように感じます。

「名称」・・・・・っていうのは皆さんがよく知っているもので、

たとえば

Continue reading “才能の見つけ方”

Pocket

怖れを棄てよう

家族と本当の助け合いが出来れば、子どもは人と助け合うことを学ぶ。

親が綺麗事や恐怖で生きていると、子どもは何も信じられなくなる。

そして

Continue reading “怖れを棄てよう”

Pocket

悩んだ時の解決のヒント

たくさんの方と話をしていると、それぞれが様々な悩みを抱えてることがわかる。

人間はついつい自分だけが大変なように感じてしまうものだが、本当は何とか乗り越えて生きてきている人が多いのだと教えられる。

きっと人は乗り越える強さをもっている。

 

悩み相談のなかでも二つのパターンに分けられるといつも考えさせられることがある、

Continue reading “悩んだ時の解決のヒント”

Pocket

自分でも気づけない潜在的な想い

生きている以上、なにかと新しい事象は起こる。

事象といえば大袈裟かもしれないが、成長という言葉に置き換えれば誰しも当てはまるかもしれない。

 

たとえばそれは仕事とは限らず、もっと小さな単位。親子であるとか恋愛であるとか。 Continue reading “自分でも気づけない潜在的な想い”

Pocket

システムの中の自分

システムの中にどっぷりと浸かり

洗脳されたことすら気がつかなくて

それが正しいことなのだと思い込んで「前をならえ」

「これを続けることの目的はなんだったっけ?」

思い返しても明確な理由が見つからないこともある。

 

俯瞰的に眺めてみれば

Continue reading “システムの中の自分”

Pocket

創造

ものを創ることが昔から好きです。20代前半は、当時まだあまり知られてなかったパッチワークキルトの教室を主宰してました。

 

子どもがまだ一歳だったので、保育園に預けたくなくて、独学で取得し、新聞に広告出して生徒を募集しました。

Continue reading “創造”

Pocket

世界観

「人にはそれぞれ世界観がある」

講演に来ていただいた方はよくご存じだと思いますが私はここから話を始めます。

Continue reading “世界観”

Pocket

自然淘汰

自然淘汰とは文字通り自然に淘汰されるものであり、これに逆らうことよりも、潔く受けいれることが得策で、これに逆らう動物は

Continue reading “自然淘汰”

Pocket

洞察

自分をよくわからない人と比較的自覚している人との違いとはどこにあるのか。

占いやカウンセリングに頼る前にもっと基本的なことがある。

Continue reading “洞察”

Pocket

言葉

言葉はある特定の人に放たれていて、そのエネルギーはそこに焦点を合わせる時、相手が感知していると私は信じている。

逆に相手が放ったエネルギーが Continue reading “言葉”

Pocket

ワン·ワールドフェスティバル2017

今年もワンワールドフェスティバル行ってきました

外務省の写真展のブース。

途上国の幾つかの質問に答えてすべて正解なら、帰国した外務省の方が持ち帰った各国の民芸品等をプレゼントしてくれるそう。そして、これいただきました。

Continue reading “ワン·ワールドフェスティバル2017”

Pocket

最大のリスクは死ぬこと

人はそれぞれつらいことや、受け容れがたく、目をそらしたい出来事がある。

何か事を欲したとしても、すべての人が自信満々でそれに臨むわけではない。

そんなとき私はいつも

Continue reading “最大のリスクは死ぬこと”

Pocket

アインシュタインと愛の理論

私もこれを信じていますし、アインシュタインの意見にほぼ同感です。

この言葉がアインシュタインのものであってもなくても、そこは問題ではありません。

落ち着いて考えてみれば、多分誰にでもわかることなのです。アインシュタインの愛についての考え、読んでみてください。

Continue reading “アインシュタインと愛の理論”

Pocket

表裏一体

物事は表裏一体

一部は全部 

全部は一部みたいなもの

 

憎いと思ってるその気持ちは

Continue reading “表裏一体”

Pocket

ブレる人とブレない人

物事には優先順位というものがある。

ニンゲン関係でも、仕事でも、勉学でも日々選択を迷うときがある。

大抵の人は、物事の本質を見ずに表面的な形だけに注目している。

Continue reading “ブレる人とブレない人”

Pocket