随筆 100

本当は他人のことなど関与せずに、しっかりと自分のことは自分で【判断】して Continue reading “随筆 100”

Pocket

随筆 99

尊敬する科学者がいる。

彼に私は問うたことがある。

Continue reading “随筆 99”

Pocket

随筆 98

人によって住む世界は異なる。

同じだと思ってしまうと、コミュニケーションがうまくとれなくなる。

Continue reading “随筆 98”

Pocket

随筆 96

普段私達は無限にあるこの空間の平面的なごく僅かしか見ていない。

それによって、喜怒哀楽を表し、幸福感や焦燥感を覚えている。

Continue reading “随筆 96”

Pocket

随筆 95

多数の人が罠にはまる。

子どもは産まれてすぐ親をみる。または自分を育てる人を模倣する。

Continue reading “随筆 95”

Pocket

随筆 94

目の前にいる人は、地球が組み込んだ必然の出逢いだから、形にこだわらず、他人の意見に拘らず Continue reading “随筆 94”

Pocket

随筆 93

しっかりとした明確な意思があり、自己を確立するがために、真実の追求などを目的とし Continue reading “随筆 93”

Pocket

随筆 92

人々は偶像を崇拝する。

よくもわるくも、自分が創り上げたその偶像の Continue reading “随筆 92”

Pocket

随筆 91

自分のことや他人のことを客観的に視ることは容易でないのかもしれない。

なにかに追われて、自分がキャパオーバーになると、どうしても

Continue reading “随筆 91”

Pocket

随筆 90

離れたくないって思うような人ってどんな人だろう。

還りたいって思う人ってどんな人だろう。

Continue reading “随筆 90”

Pocket

随筆 89

スピリチュアルって、特別なものではなく、徹底的にリアルを視る力。

宗教も本来は同じようなものかもしれない。

それらを……

Continue reading “随筆 89”

Pocket

随筆 88

愛の確認の一つの方法にこういう見方がある。

昨日の随筆に書いた「隠す」行為もその一つなのだけれど、恋愛だけでなくすべての人間関係において

Continue reading “随筆 88”

Pocket

随筆 87

ビジョンを語ることが大切だとよくいわれるが、生きる目的やその仕事をしている目的をきちんと他者に伝えられる人と Continue reading “随筆 87”

Pocket

随筆 86

自己を確立すること……

そんなに難しいことではない。 Continue reading “随筆 86”

Pocket

随筆 85

視点を変えれば、瞬時に見える世界が変わる。

人を変えようとする人は多いが、それではその人は変わらない。

Continue reading “随筆 85”

Pocket

リアルを視る力

潜在意識なるものを、まるで流行りのように捉えたり、特別なものとして扱うことに抵抗があります。 Continue reading “リアルを視る力”

Pocket

随筆 84

今日は、ありがたいことに、旦那が以前から提案してくれていた Continue reading “随筆 84”

Pocket