さようなら ありがとう

シェリーの時同様、今日は単なる日記としてこの場を使わせてもらっています。

私にとって、真っすぐに魂を置ける場所はここしかないので、活動もせずに自分勝手に記録に使うことをお許しください。

Continue reading “さようなら ありがとう”

Pocket