人生を豊かにする出会い

「出会い」ときくと大抵の方は、直接的な人との出会いのことをイメージされると思います。

確かに人は、そこに必ず関わるのですが、私はすべてのものにそれを感じるところがあります。

 

今回感じたのは、美しい音と表現したらいいのでしょうか。

15,6年前、娘を抱っこして道を歩いていたときに紙袋で棄てられていた物がなぜか気になって持ち帰ったことがあります。

世界の民族音楽などCD15枚くらいでした。

アフリカのパーカッションくらいは聴いていましたが、思い立って整理しようと今日取り出したんです。

一通りは聴いたと思っていたのに、気づかなかったのか、そのときは波長が合わなかったのか。

そのなかに、なんと先住民のナバホ族の長者の自ら建てた家の中で録音されたという唄が。

殆どこの人の声と、時々太鼓の音、カラスの声まで入っていますが、楽器が殆どないにも関わらず、エネルギーがこめられているのがわかります。

この人は、メディアにも出て、ナバホ族のスポークスマン的な役割を果たした人だそうです。

聴いているととても不思議な空気になります。

ハムスター達が静かに眠っているので、きっと波動が高いのですね。

当時はナバホ族という言葉は知りませんでした。だから、かけてみることもありませんでした。

時を経て、会ったこともないナバホ族の方の声を聴いているいまに、タイムスリップのような崇高な気持ちになりました。

そして、この唄?は、この日本の都会には間違いなくマッチしませんでした。

サバンナで聴きたくなりました。

だけど、距離を越えてそこまでつれていってもらったような感じがしました。

アイヌの唄もあるし、ゴスペルやシャンソンまで。なんで、押し入れにしまいこんでたんだろう?(笑)

きっと、あのとき、未来の私に必要だから、誰かが道端に置いててくれたのかもしれません。

 

モノとも出会いなんですよね。

息子は、踵の麻痺で歩くのがグラグラしていたのですが、あるモノを薦めたくれた方がいて、そのおかげで、歩きやすくなりました。

だから、私はその出会いに感謝の気持ちをもって、かつてそれを仕事にしていました。

 

最近は、インターネットにとても感謝しています。

やはりそれも出会いです。

 

出会いについて書くととまらなくなりますので、また続きを書きますね。

 

今日もたくさんの出会いがありました。

 

ありがとう。

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です