Fijiで生活してみた、Part 4 首都へ

前回は西側のNadiに近い場所にばかり滞在していたから、今回は 首都のSuvaにいってみることに。

バスに乗るつもりだったけど、 例の逆ヒッチハイクに声かけられて、二人で5ドルだったから乗せてもらった。

どうせその方面に行くなら、空っぽで車を走らせるより誰か乗せていこうって考えみたい。

日本人はタダでヒッチハイクしようとするけど、それは通用しないと思ってね。

収入が月に三万円くらいしかない地元の人でも、同じ金額をきちんと払ってる。先進国民にたかってきたり、チップを求めないかわりに、きちんとしてもらったことには対価を払うのが当たり前だという考えを持っているように見えた。日本人より自立してる。

これが降ろしてもらったSuva のバスターミナル近辺。

FB_IMG_1461926761427FB_IMG_1461926753939

そして、スルのショップ。スルってのはこちらの衣装で、フォーマルなシーンでは、男性も巻きスカートみたいなモノを履いている。

百貨店や映画館もあって、建物が他の街よりしっかりしてる。人々の表情も少し険しいし、政府関係者も外国人も多い。

FB_IMG_1461926794792

ビーチサンダルを持参してなくて、いいお店を見つけたからそこでゲット。3ドルだった。

FB_IMG_1461926785576

ただ、日本と違うのが、靴が右左バラバラに、山積みされていて、ほしいサイズが右ばかりで、左を探すのにかなり時間を要した。やっと見つけたけど疲れたー。

FB_IMG_1461926766993FB_IMG_1461926771160

家電も見てみたけど、けっこうするよね。もし住むならこれくらい必要かって、参考のために撮影しておいた。

そして、下手くそすぎて、かつ、色が恐ろしすぎて、絶対に買いたくないケーキ屋発見!これは、まあ、こちらのケーキじゃ普通ですね。

FB_IMG_1461928447171

子ども達の誕生日なんかに買ったりするのかなあ。

FB_IMG_1461928753328

これはマーケットの花屋さん。FB_IMG_1461928759669

これはマーケットの入り口、ジュースを販売してる。甘すぎてまずい。

帰りはバスにしたら、物凄く時間がかかった。逆ヒッチハイクの方が断然早い。

途中Nabuaっていう街を通るのだけど、こじんまりした田舎の町って感じ。

FB_IMG_1461928796285FB_IMG_1461928818603

Nabua から家までの道中でみた景色がこんな感じ。

FB_IMG_1461928837567

晴れた日だったからとても空が青かった、幸せ!

続きは、庭師が割ってくれたココナツと、村のchurchのお話。

(写真転載はご遠慮ください)

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です