自分の成長を確認できるもの

仕事であるとか、経済的なことは誰しも確認できるんですよね。

でも、自分の人間的な成長を自覚をできる人ってそんなに多くはないと思います。

子どもの頃のように体が大きくなったり、テストで確認したりして目で見て確認できないので、人の成長を羨んでは、自分は何も変わってないと思い込んでる人もいるのかもしれません。

 

誰にでもできるとても簡単な確認の方法があります。

●過去と比べる

当たり前のことなのですが、過去と比べてみてください。

たとえば

日記帳

私は過去に縛られるのが好きではないので定期的に処分してしまうのですが、もしも日記帳をつけている人がいるなら、とても確認しやすいアイテムだと思います。

実は先日、過去の手帳が出てきたのですが、そのときにメモしていることから、当時考えていたことが、現在よりは浅いものだったと気づきました。つまりは、進化したのかなと。

 

現代では日記帳のかわりに、SNS の投稿でもいいと思います。

 

本棚に、お気に入りだった本が並んでいると思うのです。それを手にとって、ざっと読み返してみると、感じ方が変わっていることってありますよね?

それは、自分が変わったからです。

人の言葉と同様、本の言葉も自分の価値観が成長すると深く深く入ってくることがあります。

あー、このときは腑に落ちなかったけどこういうことだったんだなあと、数年後に感じることもあります。

反対に、かつての自分の浅はかさに恥ずかしくなるような内容の本を手に取るかもしれません。

私たちは本を持てる贅沢な環境にいます。

ぜひ、ご自身の本を読み返してみてください。

そうすれば本も生きるし、自分の成長も確認できます。また、不要になった本の整理にも役立ちます。

 

人間関係

自分の周りを取り巻く人間関係は、この数年でどう変わりましたか?

どんな人と新しく付き合い始めましたか?

家族との関係は深みを増してますか?

それらが自分の満足できる方向に動いているとしたなら、いい方向に成長しているでしょう。

人は自分の鏡と言います。

自分が変わると取り巻く人間関係も変わります。

何がよくて何がわるいというわけではありませんが、指標は、その人々といて

自分が心地よいか

ということです。

 

●まとめ

第三者の意見も確かに重要ではありますが、こういうことは自分で確認することも大切ですね。

成長なんて他人と比べることではなく、自分との闘いみたいなものですから。

どうも成長欲は、人間には切ってもきれないようですね。

私は進化することが面白くて面白くて仕方ないのです。

だから、過去の自分の常識を疑って、いったん潰して一からつきつめていく作業が好きです。

変化は進化

でありたいと思いますし、だからこそ他人の進化も受けいれていきたいと思えます。

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です