可能性を簡単に広げるには

たくさんの書物を読み

たくさんのセミナーに参加し

今までと違った自分になることを望んでらっしゃる方が多いと感じます。

みんなどこかで、自分にはもっと可能性があるんではないか?

って気づいてます。

実際そうだと思います。

 

何をすれば可能性が広がるのかというと、とても簡単で

長い間、大切に培ってきた誰かからの洗脳を解くだけなんですよね。

「なんだ、これって思い込みだったんだ!」

そう気づくだけなんですよね。

 

新しい情報を入れ込んだり

新しい考え方に無理矢理変えなくてはならないなんてものではなく、今まで

「これしか答えがない」

と思い込んでたものを、

「あれ、ほんとだ!そうじゃないや」

ってニュートラルな場所に脳の思考回路を戻すだけのことなんですね。

巷では、これが正しいとか間違いとかいう意見が飛び交いますが、別に正しいも間違いも誰にも決められるものではないのに、どうして決めたいんだろうな?って私なんかはそういう人を見て思います。

「いいじゃん、人それぞれ選択すれば」

って。

「思い込みを外す」「奇跡の作り方」「幸せの作り方」なんてセミナーやらせてもらってますが、瞬時に相手の方がパラダイムシフトする様を目の当たりにすることがあります。

気づくことがないと、人は変わりません。変わる前に必ず気づきがあります。

無理矢理人を変えようとしても、表面的に嘘ついて合わせて本人を疲れさせてしまうだけです。

どれだけたくさんの、相手の見えていない視点を提供できるか。

「今日で僕の人生が変わりました」

こんな言葉を初対面で言われるのはよくあることです。

「ボランティアでいいから何かさせてください」

なんて言葉を初対面でいただくことも、増えてきました。

自分では誰にでも出来ることだと思っていたことなのですが、最近になってやっと、私は相当自由な思考なのだと気づきました。(周りには天然すぎると笑われますが)

難しそうな顔をして「ねばならない」と意気込んで、必死に自分を変えようと努力している方。

よろしければ私に会いに来てください(笑)

セミナーもいいのですが、もしかしたら、対談形式でどなたかにファシリテーターをしていただき、自分の生き方を語るだけでいいのかもしれないなあ(笑)

気付いたときって、その人の瞳がキラキラするんですよ。幸せなときと同じで。

 

目から鱗が落ちる

の鱗って、洗脳だったんですね。

 

 

今日も皆さんありがとう。

 

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です