2021年元日

コロンの喪中ゆえ、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

昨年はMAHIRO思考を出版した後、ホームページの更新をあまり行わず、700本余りの記事も、現在は半分以上非公開にしてメンテナンスに入っています。

久かたぶりの新規投稿で申し訳ありません。

 

さて、我が家は家族も休日なく、普段と変わりない元旦。

5時ごろから土鍋で静かに米を炊き、昨日つくっておいたお節を小さなお重に詰めて、少しばかりお正月気分の弁当を用意します。

元日というのに午後から出勤の娘と、炬燵に入って某アニメDVDを観ていました。

私はアニメはあまり好きじゃありません。観ると退屈で眠ってしまうほど。

小学生時に昼寝も漫画を読むのもやめました。

なのに何度も何度も観返すのは、クリエイターがこめたメッセージみたいなものか、それとも自分の潜在意識に在る眠った何かを呼び覚ますようなものなのか、多分それを明確にしたいから。

とにかくこのアニメ、そんな感覚が頭から離れないのです。

そして今日も、気づけば涙が流れています。

エンドロールの頃、ふと自分の中でクリアになったことがありました。

 

忘れたくない記憶。

自分を造った過去すべて。

新学期の緊張。

いつか見上げた青い空。

星を探した夜のこと。

誰かを待ち続けたあの日。

愛した存在との別れ。

 

誰にだって忘れたくないことがあるでしょう。

私達ニンゲンは記憶に支えられ、記憶のおかげで生きているようなものです。

もしもその記憶がなくなったら?

明日、目を覚ますことがなかったら?

忘れたくない人や、忘れてほしくない人に愛を遺して逝けるでしょうか。

 

父は二年前に半身麻痺になり、母は昨年、肝がんが破裂しました。治療はしないと言います。

 

自分を生かしてくれた存在すべてに感謝しています。

だから今年、描くことを決めました。

完成はいつになるかわかりません。

命が続いていればノートとペンだけで描けますし。

 

皆さんも、ぜひ大切な人に伝えておきたいことを、紙に書いて遺しておきましょう。

記憶が失われる前に。

 

万物に感謝を。

どうか地球が美しい生き物で溢れかえりますよう。

 

2021年元日

 

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です