一緒に生きてたこと

共に笑っていた

寄り添っていた

 

君は私を求め

私は君を求めた

 

君の想いと

私の想いは一つになった

 

それ以外になにも

求めはしなかった

 

互いに限られた時間の中で

限られた世界の中で

確かに君と私はここにいた

 

一緒に生きていた

 

君がいなくなっても

声は聞こえ

微笑みかける眼差しがみえる

 

そうして誰もが

数え切れぬ命と生きる

 

確かに同じ時の中で

私は君と生きていた

 

愛してくれて

ありがとう

 

愛した君に

さようなら

 

いつかまた

君に会える日まで

 

心の奥にしまって

ずっと奥にしまって

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です