Tanzaniaで生活してみた!Part 9 外食編

殆ど自炊だったので、外食は少なめだったものの、スタンダードな物は挑戦した。

ローカルレストランに入っているので、とても豪華というわけではないけれど、現地の人の中に混じって食べる!この感覚が大好きだ。

65 Cafe at Moshi

これはMoshiという街でWifiのために入ったカフェ。先進国民が溜まっている。

なので価格はお高め。Fijiと同じようなバサバサの食感ケーキ。

64 Cafe at Moshi

まあ、見た目は一応なんとか・・・・(笑)

チョコケーキをオーダーしてみた。ここはキリマンジャロ珈琲がとても美味しいお店らしい。本場なので。

67 Chocorate Browny

↑これです!日本でいうところの、初めて主婦になった女性が自己満足の域が終わって一段階レベルアップし、何とか家に来た友人には出せるかなってレベル(たとえがわかりにくい?!)

だけど、人に教えたり手土産にすると、???って相手が思うくらいの出来。ま、こんなもんでしょうって感じの味。

価格は、ドリンクとケーキで日本円にして600円くらいだったかな・・・・

 

106 Wari Nyama

これは近くの街のレストランで食べたWari Nyama。さすがスタンダードなこっちのメニューだけあって普通に美味しい。コメは違和感ないもっちり感。

これで2000Tshiling(120円)

 

107 Ugari Nyama

こっちはUgari Nyama ウガリはこちらの主食。少し食べたけど、けっこうな量が盛られてるので、これだけ食べたら胃がウガリでいっぱいになる。男性はいいかも!

 

Nyamaは牛肉のおかずで、トマト煮込みだった。これに豆の煮ものと青菜のお浸しみたいなものがセットになってるのがスタンダードみたい。

どれも私は結構好き。日本に帰ってから作ってはみるものの、なかなかあの味にはならない。スパイスもけっこう入ってる様子だった。

ウガリは自分でつくるとちょ~まずい。お勧めしない。あっちで現地の材料で作らないと、日本に売ってるものではやっぱり難しいかも。

 

レストランっていうのがこんな感じ↓

105 Restaurant at Sanya Juu

店員は呼ばないとこないし、メニューはない。知ってる人が定番のメニューを注文するって感じ。この日、チキンのメニューを注文したら、もうなくなったと言われた。

 

50 Wari Samaki

これはArusha という街の一角で食べた。Wari Samakiっていう。こちらは大きな街なので高い。

といっても3500Tshilingくらいだったかな。Wariはごはん、Samakiは魚。

豪快に油でまるごと揚げただけ!!

 

52 Pirau

↑これがPirau つまりピラフね。

小鉢についてるのは調味料みたいなもの。一緒に下記のPilipiliを持ってきたから、スプーンでどっさりかけてみた。

かなり辛かったけど、辛いのは好きだから大丈夫って思っていた。

海外発!この後おなかを下した(笑)辛さが相当だったから(笑)

でも美味しかった。

51 Pilipili

 

49 Passionfruit Juice at Arusha

同じお店で注文したマンゴーとパッションフルーツのジュース。果汁100%。

 

53 Coffee at Arusha

暑いので町中の冷房がきいた大きなカフェに入った。

フルコミ営業マンにたくさん追いかけられるので(これはまた後程・・・・)汗だくだった。エスプレッソとカフェオレ。

サイズ違いすぎ!ってびっくり。珈琲は300円くらいだったかな。まあ、普通の味。

 

IMG_1554

ちょっと古びた感じの食堂に入って頼んだWari Nyama

IMG_1555

こっちはKuku(チキン)とフライドポテト。骨なんて外してくれてない、そのままフライね。3000Tshilingくらいだった。

 

そして一度だけいったsafari。観光客は普通5~7日間かけてセレンゲティなどを周遊するのだけど。私はManyara Lakeを一日だけまわった。その時に宿泊したロッジで出てきた朝ごはん!↓

パンがFijiっぽくみえて食べてみたものの・・・・・とってもマズイ!

これは私には無理。一口食べてやめた。塩と砂糖が全く入ってないって感じ。つまり味がない(笑)

でもこのスパニッシュオムレツみたいなものは美味しかった。また食べたい。

晩御飯も美味だった。

IMG_1578

この宿泊ロッジで驚いたのが、レモネード!

一口飲んで笑った。レモン果汁100%で、本当に搾ったまま100%で、すっぱい!!!すっぱすぎる!

甘味はなし。日本円で400円くらいだったから、ビタミンCの点ではお得かも。(氷は一切入っていない)

 

そしてついに帰国日。

Moshiの郵便局に荷物をとりにいったついでに入ったレストランのハンバーガー。ポテト多すぎ!

ハンバーグは手作り感満載。変な添加物の味はしないから、味は薄いけど安心。だからチリソースで味付け。

日本人にはちょっと味がものたりないかも。これも日本円にして300円弱。

IMG_1810

 

●おまけ!

Ethiopian Airlineの機内食。エチオピアのコメはタイ米みたいな感じだけど、これが質素にみえてとてもおいしかった。

日本からビジネスクラスにも乗ったし、香港や仁川も経由したけど、往きは三回は機内食を断って食べなかった。

その中でこれだけは満足だった。味付けが最高。チキンも美味しい。パンは食べてないから不明。

IMG_1813

 

次回は私が作った現地での料理のラインナップを。

 

Tnazaniaで生活してみた!Part 10

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です