子孫に遺してゆけるもの

ネイティブアメリカンの言葉としてよく聞くのが

7代先の子孫のことまで考える

自分たちの負債は背負わせない、

自然は微妙なバランスで保たれている、

ほんの少し壊れただけでも、回復させるには7世代の子孫が努力しないといけない

と言われてます。

 

私が幼少期から尊敬する先住民のひとつ

 

海は誰のもの?

空は誰のもの?

大地は誰のもの?

 

私たちの住む世界は子孫繁栄につながっているのでしょうか・・・・

私たちはどう子供に教えていけばいいのでしょうか。

本当に我々は「進化」しているのでしょうか・・・・

 

明日も空を見上げようと思います。

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です