Tanzaniaで生活してみた!Part 3 村の畑で初収穫!!

昨日は、朝から隣人の畑の作物の収穫に。

スワヒリ語がほぼわからないので、隣人に気を使わせてもいけないと、約束の時間に玄関前で用意して待機していた。

そりゃあっちも不安だろうなあ。

私にできるのかどうかとか、言葉がわからないから指示できるかなとか・・・・。

で、にっこりと笑顔で朝の挨拶をして、彼の畑までしばらく歩いた。

(30分くらいかな・・・・)

私はジャージ上下、首にタオル巻いて、長靴と軍手。

わけわからない虫にやられてもこまるから、完全防備!

道行く人々に挨拶は必須。

Habari za asubuhi!

挨拶くらいはスワヒリ語ででなんとか交わしながら村の畑に入っていく。

畑に到着!

 

日本の畑と違って、作物は並んでない。この葉っぱが例の美味しいやつ!

でも、畑のあちこちに色んなものが散らばっているので、どれが雑草でどれが食物かもわからない。

37 Green うまい菜

ただ、MAHARAGEっていう豆はすぐにわかった!

よかった、見よう見まねで間違えずに収穫できる。

先進国民はよくわかんなくて抜いてはいけないものを抜いちゃったり雑草と間違えたりするそうだ。

結構広い。何時間くらいかかるのかなと考えつつ、手を休めずに黙々と作業していると遠くからあいさつする声が聞こえて、隣人は何やらその人たちと大きな声で喋りながら、いつのまにか畑は子供や女性で総勢10人くらいになった。

暑い中で作業しながら思ったこと・・・・

こういう仕事は必ず今日終わらせないといけない。

明日に残したところで絶対にやらなきゃならない分量もきまってる。

明日やろうは馬鹿やろうだな・・・・(笑)

みんなが自然に、遊びのように手伝って

「Finish!」

と子供たちが口々に言ってまた帰っていった。

ごくごく当たり前にこういう光景があるのだと見て分かった。

 

続きはこちら↓

Tanzania で生活してみた!Part 4

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です