随筆 38

自分が出したエネルギーは必ず還ってくる。

どんなに時間が経ってもそれは

きちんと還ってくるものなのだろう。

 

幸せで生きている人は顔に表れている。そういう人は周りにも幸せを与えて来た人だと思う。

愛を放ち続ければ、愛され続ける。

逆に悪意を放てばその人には放っただけのよくないことが還る。だから、自分によくないことをしたり、よくない思いを飛ばしてくる人がいても、放置した方がいい。

報復なんてことは、やはり善意ではないから。自分に形をかえて還ってくるはず。関わらずに放っておけば地球がなんとかするだろう。

あるとき、仕事で出会った80代の人が私にしみじみと言った。

「あのね、そうやってまいた種は死ぬまでに全部芽が出るのよ。」

って。

顔をきちんと見たほうがいい。

シワとかホクロを消すとかじゃなくて。

若いとか高齢とかでもなくて。

その人の顔から滲み出るオーラ。

幸せな人の周りには幸せな人が集まる。

出会いは幸せのためであってほしい。

 

人の幸せは嬉しいもので

人の不幸せは哀しいものだから

 

人だけではなくて、全生命体においてそうだけれども。

無理な笑顔を作るよりも本当に笑える人生を生きよう。

泣きたいときは泣こう。

もっと心を自由にしよう。

そして、今日命あることをきちんと感じよう。

人は新しいものに飛びつきたがる生き物だけど、目の前の存在を大切に出来る人だけが、どんな存在も大切にできる。

縁を繋いでくれる人にありがとう。

出会った皆さんにありがとう。

私の代わりにハムスターズの世話と料理を担当してくれた長男にありがとう。

快く4日間、行かせてくれた旦那にありがとう。

そして、いつも読んでくれているあなたに

ありがとう。

 

 

 

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です