食を大切に 5

今年は今までにないくらい野菜をたくさん食べています。

学生をやめて久しく、今年ほど日光に当たる年もなかったと思います。

熱帯の国ばかり好んで行くようになり日焼け止めも使わない主義の私は、かつて「白い」と言われていた記憶も遠い昔のこととなりました。

熱帯の女性を見ていると50代でも30代位に見えます。皺も少ないし、肥っていてもくびれもきっちりあります。

くびれはエストロゲン量に左右されると聞いたことがあり、下着などで無理に「つくる」ものではなく食事を見直すべきだと個人的には考えています。

いつからか日本の常識は紫外線が身体に良くないと変更されましたが、あれは本当なのでしょうか?勿論その度合いによるのでしょうが、腑に落ちていません。

お化けのような紫外線カットのアレで、綺麗に健康になった人はいるのでしょうか…

食べ物も関係しているでしょうね。

私は夏は一日一食〜二食程度。冬は寒いので夏よりは多く摂取しますが、米はあまり食べません。子供の頃から白米は好きではなく、家族とも食が合いません。

なので個別対応で食事を用意することも多く、毎日が飲食店のようです(笑)また、年齢とともに内容を見直しているので私より若い同居人や家族、高齢の両親などにはそれも考慮すべきです。

今年から畑仕事を始めたので、有難いことに野菜がたくさん収穫できます。自給自足度をアップするため、保存食も作っています。

ある日の収穫

トマトや茄子をたくさん煮込んでラタトゥイユを作り

バジルとトマトのソースを作り

長期保存できるように瓶詰にしたり・・・・・・

トウモロコシも茹でて粒を外して瓶詰に。一部は冷凍で保存。

胡瓜やラディッシュは浅漬けにしてお弁当などにもいれます。

来年はたくさん作って瓶詰にしたいですね。

庭のワイルドストベリーやマルベリー、畑の苺などは冷凍保存してベリーソースにします。

パンケーキやヨーグルトにとても合います。

 

季節がかわっても、保存食によって過去の恵みと自分の仕事が未来の自分を助けてくれます。

 

タイムスリップのようでなんだかワクワクしてきます。

 

 

今日も皆さんありがとう。

Pocket

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です